第2回みちま姉妹展 無事に終了しました

久しぶりの投稿失礼致します。ご報告が遅れましたが・・・
6月月初、約5年ぶりに開催した姉達とのコラボ展「みちま姉妹展」は無事に終了しました。
今回は土日の2日間でしたが、沢山の方に来場して頂き、3人のみちまワールドを堪能して頂けたと思います。
ご来場下さった方々、ありがとうございました!

少しですが、展示会の様子をご覧下さい。
第1回姉妹展の時にもお世話になったギャラリーレイオハナさん。
素敵なご夫婦が運営されていて、今回もとても親切にして頂きました。
結びで作った「みちま」の文字。
額縁の両側の「蝶の掛け飾り」は両方ともお嫁に行きました。
みちまのパネルは現美大生の甥作。
彼は今回チラシデザイン、設置など沢山手を貸してくれました!

ギャラリー正面の展示。
ギャラリー側面。
黄色、オレンジの額は、結びの師範取得の勉強の際におさらいした結びの標本のようなもの。
初級、中級、高級(上級)、師範と4枚作成しました。全ての結びに名前がついています。
向って左の額は、「吉祥結び百種」こちらも勉強として学んだ結び標本のようなものです。

奥の小部屋。
さをり織りの帽子、バッグ、ショールと共に。
さをり織りのオリジナルTシャツ、その他雑貨。
UamiMのアクセサリーエリア。
今回の作品展のテーマ「トライアングル」にちなんで、トライアングル型のピアスも制作しました。
その他、軽量でアレルギーフリーの紐のネックレスは好評でした。
焼き菓子エリア。こちらは大変好評で、2日間とも午後には完売〜!
最後に、廊下に展示した孔雀。
この緑と向かい合わせに赤の孔雀も飾りました。
中国結びでは王道な作品ですが、久しぶりに20mの紐で結び、調整に苦労しました。
最後までご覧頂き、ありがとうございました❗️



第2回目となった「みちま姉妹展」。自分達の作品の発表の場であると同時に、
家族、親戚、友人、同級生、元職場の同僚・上司、ママ友、などなど、自分たちと関わった方々との再会、
また、新たにこの作品展に興味を持ってご来場頂いた方々との出会い、
全てに感謝致します。

UamiM

UamiM(ゆうあみエム)では、 結んだり(結ったり)✨編んだり✨ 一本の糸、紐から繰り広げられる世界を お届けしています✨

0コメント

  • 1000 / 1000